育成と恵愛の精神を持って信頼される病院を目指します。

TEL. 0493-23-1221

胃部バリウム検査(人間ドック)

胃部バリウム検査はバリウムと発泡剤を飲んで、胃の細かな病変を見つける検査です。

検査手順

胃の壁に何度もバリウムを付着させる必要がありますので、たくさん動いたり、撮影する部位によっては窮屈な姿勢をお願いすることがあります。
また、検査を受ける前に次のような症状の方はお申し出下さい。
  • 過去のバリウム検査で、じんましんがでた。気分が悪くなった。
  • 食事中にむせる。
  • 便秘がち。
  • 潰瘍や消化管穿孔 など

検査後は次のことにご注意ください。
  • 検査後早めに、多めの水で下剤を必ずお飲みください。
  • 今日一日、水分をできるだけたくさんとってください。
  • 便意を感じなくても、定期的にトイレに行くよう心がげてください。
バリウムの便が排泄されないまま放置すると、バリウムが固まって、排泄しにくくなります。そのままにしておくと、消化管にあなが開いたり、消化管が詰まったりするおそれがあります。

バナースペース

埼玉成恵会病院

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1721

TEL 0493-23-1221
FAX 0493-23-1220
メール service@seikei.or.jp