埼玉成恵会病院
脊椎外科センター

埼玉成恵会病院
脊椎外科診療体制
について

脊椎外科センター

常勤医師

脊椎外科センター長: 長谷川岳弘 ハセガワタケヒロ  (日本脊椎脊髄病学会指導医)

長谷川岳弘 Dr

脊椎外科経歴
  • 元東京慈恵会医科大学助教授司馬立に師事
  • 元獨協医科大学整形外科教授野原裕に師事
  • 元帝京大学整形外科教授平林茂に師事

平成8年12月東京慈恵会医科大学退職後埼玉成恵会病院入職
平成28年1月~埼玉成恵会病院脊椎外科センター長就任
入職後 約2000例の脊椎外科手術を執刀


非常勤医師

脊椎外科センター顧問: 平林茂 ヒラバヤシシゲル  (元帝京大学整形外科教授、日本脊椎脊髄病学会指導医)

平林茂 Dr

脊椎外科経歴
  • 昭和63年関東労災病院
  • 平成10年埼玉医大総合医療センター
  • 平成19年帝京大学医学部整形外科客員教授(令和2年3月まで)

平成14年から非常勤医師として診察、手術を担当。令和2年3月に帝京大学退職後、
非常勤医師として毎週水曜日午前外来、午後手術を担当。

埼玉成恵会病院
脊椎外科センターの
治療方針

  • 手術療法のみならず、最新の薬物療法、ブロック療法など保存療法にも力を入れています。
  • 脊椎外傷、脊椎感染例について積極的に高圧酸素療法も取り入れています。
  • 現在のところ、脊椎内視鏡手術は対応しておりません。

現在、脊椎外科センター顧問の平林茂とともに年間100例以上の手術をしています。
手術待機期間は1~3週間で、緊急手術は適時行っています。

対応疾患

  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎変性すべり症
  • 腰椎分離すべり症
  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎症性脊髄症(頚髄症)
  • 後縦靭帯骨化症(OPLL)
  • 黄靭帯骨化症(OYL)
  • 脊髄腫瘍
  • 脊椎圧迫骨折
    (破裂骨折、チャンス骨折を含む)
  • 脊椎外傷(頸椎過伸展損傷を含む)

年間脊椎外科手術件数
(内固定材抜去を除く)
推移